南信州(長野県飯田市)田舎暮らし/信州ネットドットコム 採れたて野菜の直売所

田舎暮らし情報盛りだくさん。信州ネットドットコム
 トップページ → こちら



まずはこちらをお読みください。私たちの田舎暮らしのあんなことこんなこと・・・きっとお役に立ちますよ。
  詳しくは → こちら


「田舎暮らし」と言う耳触りの良い響・・・あこがれるのは解りますが、まずはこのe-Bookをお読みいただきたいと思います。実行に移す前にじっくりご検討いただいて!。
  詳しくは → こちら


毎日更新しているわけではありませんが、ブログも8年ほど続けています。四季折々の出来事がつづられています。
  ブログは → こちら

◆新鮮でお値打ち「採れたて野菜の直売所」

 ご近所らしいお母さんが「この間のとうもろこしは甘かったでな~、今日は無いのかね?」ととうもろこしを買って行く。

 スーパーで購入すると1本200円近いとうもろこしがここでは4本で200円。その上、焼いても茹でてもそのおいしさは口では言い表せないほど。勿論とうもろこしだけではありません。

 なす・ピーマン・きゅうり・みょうが・にんにくなどが一袋100円、大きなかぼちゃ一個300円・・・・と新鮮な野菜や果物が驚くほどの安さです。

 当然それには訳があって、多少形が不揃いとか曲がっているとか・・。でも、家で料理に使うのならそんなことは全く気になりません。それよりも、採れ立て新鮮で、野菜や果物のおいしさがそのまま味わえる魅力のほうが当然大。その上お値打ちとくれば、もうこれは答えられません。

 この地方には、こういった採れ立て新鮮な野菜や果物を販売している直売所があちらこちらにあります。そして、どこも皆安い。生産者の方々が直接直売所へ持ち込み、商品はその場で店頭に並びます。
 「エッこんなに?」と、たまには大きな袋に入ったものもありますが、ほとんどが一家族分づつ小分けして袋に入れられていますので、量が多過ぎることもありません。その上、おいしいのです。
 確かに見栄えはしませんが、その分「土の香り」というか、生産者の心がこもっているというか、一度ここで野菜を買ったら、スーパーの店頭ではちょっと買いにくくなってしまいます。

 だいたいどこでも店番のおばちゃんが売れた分の生産者番号と数量・金額をノートに控えてから「あいよ!300円」などとがさつに商品を渡してくれるのですが、これが素朴でまたいいんです。観光地の気取った朝市よりも、気楽で手軽で毎日行けて近くにあってといい事づくめ。ここで先に野菜や果物をゲットして、無いものをスーパーで補充すれば、多少時間と手間はかかっても、食費はグ~ンと安く済みます。

 お店によっては「パン」「豆腐」「漬物」中には「ワイン」や「干物」なんてものまで販売していますが、これらの商品になると「安い」感じが薄れますし、なんか「商売~」の匂いもしてきます。やはりここは野菜と果物にとどめておくべきでしょう。

 ここ南信州は特にりんごで有名ですが、「果物なら何でも来いのフルーツ王国」なのです。もも・なし・ぶどう・かきと、その季節になれば街道筋でも販売しています。農家の方々が丹精込めて造った果物の甘さはまた格別。ハウス栽培と違い、旬の果物を旬にいただく贅沢さがいつでも手軽に味わえるのです。

 こういった直売所はあちらこちらにあり、車で走っていて「産地直売」の看板を見るたびに立ち寄っては見るのですが、どこもよく似ていて、特にここがいいとかここはだめだとかいうことはありません。時間があればぶらりと気軽に入って見ましょう。案外、今晩の夕食の献立が決まってしまうかも知れませんよ。

 また、街中や田舎道に「無人販売」の手書き看板を見つけたら、ここにもちょっと寄り道を・・。わずか一坪ほどのこじんまりとしたスペースに棚がならび、種類は少ないけれど今朝採れた野菜や果物が袋に入って売られています。傍らには小さな箱があり「ここにお金を入れてください」と書いてあります。無人販売だから勿論店番はだれもいません。

 朝早くにこの前を通りかかると、近所のおばあさん方が手押し車や自転車に、袋に詰めた野菜を積んで、棚に並べている光景に出会えます。
 これも、姿は良くありませんが新鮮さは確かです。ほとんどの商品が一袋100円で手に入り、たまに「はずれ」があってもこの値段なら納得です。「ナスの漬物辛いだけ」なんて書いてあるなすの漬物を100円で買ってみたのですが、確かに辛かったけどビールのつまみには最高でした。

 大手のスーパーやJAには「生産者コーナー」が常設されています。ここがよく理解できないところで、おおむねこのコーナーの商品の方がスーパーの棚に並んでいる商品よりも安いのです。
 しかし、お客さんはスーパーの店頭の棚の商品を買っているのです。きゅうりなどは確かに曲がっていて見場はあまりよくありませんが、レストランでお客様に提供するわけでは無いのだから、多少曲がっていたって構わないと思うのですが・・・。私は迷わず「生産者コーナー」で買いますよ。

 
トップページ

〒399-2221 長野県飯田市千栄3432-6  信州ネットドットコム e-mail:info@shinsyu-net.com